ヤサカ小町のブログ

ヤサカ小町のリアルな日常をお伝えします!

今年もあと一ヶ月(`▽´)/どんどんと月日はたちますね!皆様にとって2010年はどのような年でしたでしょう。小町的には色々とはあったのですが、何より自分自身の変化の年だったかなと思います。見た目どうこうではなく、主に考え方のほう・・・。成長したというのでしょうか(≧▽≦*)そんなことはないだろうと周囲の方はおっしゃるのでしょうが、色んなことにちょっとずつ、余裕が出来たきがします。

立ち止まって、省みるために一年の節目ってやつはあるのでしょうね(*´∇`)

はてさて、この年末前の恒例、京都の紅葉は堪能されましたでしょうか。今年、小町が行った紅葉スポット、今日は勝手にレポートしたいと思います(*´∀`*)

小町愛車のオーちゃん(オーリス)で出かけたのは「高雄」です♪嵐山高雄パークウェイ、初めて行きました。ここはいいですね☆とってもすいてて人混みなんてサヨナラっす〜ヾ(´ε`*)

紅葉-2
天気良し!紅葉と青空と山の緑。色彩がとっても素敵でした〜

紅葉-6
休日でしたが走行車も少なく、正にマイウェイ!もみじのトンネルや〜〜

紅葉-1
途中、お池を散策☆紅葉と木漏れ日が水面に反射してキラキラ〜


展望場からは京都市内を一望ですわ〜


本当に色彩が綺麗で、それをゆっくり堪能出来る高雄パークウェイは小町イチオシです(*゚▽゚)山道だって小町のオーちゃんなら頼りがいばっちし (´ε`*)保津峡を望める展望台もあって、保津川下りしているのも見えました。駐車場も広いので、小町でもさくさく停めれましたよ〜(`▽´)

それに、愛車と紅葉風景っていうのも、素敵な絵になると思います。是非行ってみて下さい♪

・・・ちゃんとレポートっぽかったかな(^▽^;)

前回告知通りこの度は両親と一緒に堪能してきました☆二人も記念写真なんかバシバシ撮って楽しんでくれてバンザイ(≧▽≦*)

嵐山高雄パークウェイの情報はこちら!

そんな時期も一瞬、もうめっきり寒い季節になりました。皆様風邪などひかぬように〜〜
 

こんにちは(*´∇`)/

今月のはんなりレポート取材も終わり、あとは11/20のアップを待つばかりとなりました。お忙しいところご取材にご協力下さったネッツヤサカ各店のスタッフ様、ありがとうございました。

さて、先週の週末でしたかね、各店の店内写真を収めに取材でまわっていたところ、数名のスタッフ様にお声掛け頂きました。

『ブログ書いたはる人ですか??』

えぇ、私が小町ですが、何かがっかりさせましたですかね(≧▽≦)

その後「ブログどすえ」の方で伊藤課長からこちらの小町ブログをご紹介預かっているのを知り、今後のブログアップにちょっぴりドキドキしています。だって、誰も見てない方が好き勝手書けますからね・・・(´ε`*)あっっ、ウソです、今後も見守ってください。

個人的な話ですが、今度両親と京都の紅葉狩りに行ってきます☆今年は両親の結婚30周年とあって、何か親孝行したいと企んでおります。綺麗な紅葉の写真、小町ぶらり歩きと称してたくさんアップ出来るように撮りまくってきますね〜〜!

そして明日からの連休はネッツヤサカさん、秋の大感謝祭!ティッシュ5箱と、なんと鍋スープが貰えるんですよヾ(@゚▽゚@)ノほ、ほしい!!すぅっかり寒くなりお鍋が欠かせない京都の底冷えの季節。

・・・・一人鍋も良いもんですよ。


写真がないと寂しいかなと思いましたので、実家のネコ載せときます。ざるに入って寝るのが好きなんですが、カメラを向けると動物のカンなのか目を開けてしまうんですね。小町の設定上、愛犬ショコラというのがいるんですが、そのへんは目をつむって下さい・・・(/_<)

ちょっと小町がキャラ代わりしてるかもしれない先月からのはんなりレポート、今月もお楽しみに!そして今後もご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。
 

小町ぶらり歩き第2弾です。

こう見えてというか、どう見えてるかですが、小町、結構京都の寺社仏閣にぶらりと行きます。なんだか落ち着くんですよね。京都に住んでる人ほどそういった観光地には足を運ばないと言われますが、京都に住んでる以上行かねばもったいないですから(`Д´)ゞ

ただ、混んでいるときはダメ・・・人混みが怖い小心者なの(-_-;)

しかし今回は平城遷都1300年祭の奈良までぶらり。超人混みでした(T△T)毎年、奈良国立博物館にて正倉院展が催される時期なのです。ちょっとしたルートでチケットが手に入りまして、いくら人混みでも行かないのはもったいないですから!


近鉄奈良駅に着くと早速、せんとくんがど〜ん!堂々たる出で立ちで迎えて下さいます(`▽´)/何故か小町、せんとくんを見るとテンションがあがります。きっと不思議なお力をお持ちなのでしょうね。


奈良のシンボルっす。鹿さんがまるで敬礼して迎えてくれているようですが、鹿せんべいを待ってるだけっす。


あいにくの雨だったんです。博物館の付近には、休憩所があって、お弁当とか売ってるんです。鹿さんも呼び込みに参列してました。

正倉院展の方は入場にも行列が出来ていて、なんと30分待ち。テーマパークのアトラクションを思わせますよね。中でも展示フロアの中心に展示された、螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんのごげんびわ)には1時間待ちの行列が・・・。あの、パンフレットとかチケットに写真が掲載されているいわゆる目玉展示品です。せっかくだし間近で見たいけど、写真は手元にあるし、うん、スルーで(^▽^;)

奈良時代にシルクロードや中国から伝わったり、日本で作られた至宝を鑑賞できる正倉院展。東大寺の倉だった正倉院に、聖武天皇ゆかりの品を納めたのが正倉院宝物の始まりで、当時の美しさを保っていることが珍しいとされています。遣唐使が持ち帰った宝物には、ペルシャ、インドなどからシルクロードを通って中国に運ばれたものもあり、日本が海外の先進文化を積極的に取り入れ、法律に基づく本格的な国を完成させた奈良時代の歴史を感じることが出来ます。

小町も、人混みの中ではありましたが、当時の人が履いていた靴等の生活品に感動。当時のお薬なんかも保管されていたり、巻物に記載された字もしっかり読み取ることが出来ました。小町よりもずっと綺麗な字でした(゚ロ゚;)


近鉄電車にゆられて京都駅に到着。こちらでも尚せんとくんが大量に(≧▽≦*)

はい、思わずシャッターきりました。なんだかすっかりファンでして、帰りにせんとくんのぬいぐるみを買うかどうかでかなり悩みました。
 

- - -

- - - - -