ヤサカ小町のブログ

ヤサカ小町のリアルな日常をお伝えします!

こんにちは!
ヤサカ小町です。

わたくし、何を隠そう、道端や駅で、ヒトに道を聞かれることが多々あるタイプです。



先日の出勤途中、道端で向こうから歩いてこられたマダムに聞かれました。

「あの、地元の方ですか?晴明神社はどちらかご存知ですか?」

えぇ、その前の道を・・・と説明しようとすると、

「運転手が向こうにいますから・・・」

と、二人歩を進める先にエスティマが停まっていて、ご主人が運転席の窓からこちらに頭を下げました。

「ナビが案内をやめちゃってね・・・。」

とのこと。『目的地周辺です、案内を終了します。』と言われたんでしょうねヽ(´~`;
私たちがいた場所が上京区の堀川通りから今出川通りより少し南の通り、元誓願寺通りを東に入ったところで、東向き一方通行の道。晴明神社は一旦西に戻って堀川通りに出て南を向けばすぐさきの右手に見えます。
その旨をご夫婦に伝え、「今いる通りの一本向こうが一条戻り橋といって、晴明神社の・・・」なんて観光案内はあつかましいか・・・(≧▽≦*)と、それはやめて、エスティマの後ろに回ってバックの誘導をしました。

「あれ、あそこに見えているのが晴明神社ですよ!手前にパーキングがありますから!」と後ろから運転席の横に回ってご主人に伝えると、奥様共々にっこりお辞儀をして発進されました。

お二人が乗っているエスティマが晴明神社に右折したのを見送って、私も歩きだしました。

(どこからこられたんだろう。次の観光スポットは迷わずに行けるかな・・・。京都って道細いし一方通行多いし、またナビが途中で案内やめちゃったらどうしよう・・・。)

と暫く心配になりながらも、ちょっと清々しい気分(人´v`)*゚





また違う日。

今度は地下鉄の駅で電車を待っているとき。
私は今出川駅で国際開館行きの電車を待っていました。
ちょうど反対側の竹田行きの電車が到着するときでした。

ホームをこちらに向かって歩いてこられたおばあちゃん、

「すみません、烏丸に行くにはこっちのホームでいいんでしょうか。」

電車が来ていたので私も少しあせっていて、(烏丸・・・これ烏丸線やし)と急いで
「どちらまで行かれるんですか?」と聞くと

「阪急に乗って兵庫の方に帰るんです。」

と言われたので(あぁ!阪急の烏丸駅か!)と気付き、また急いで
「そしたら今来た向こう側の電車に乗って四条ってとこで降りて下さい!」

と、ドアを開こうとしている竹田行きの電車を指さしておばあちゃんに言うと、ホームの真ん中に立っていたおじいちゃんのところに小走りで近づいて「これやって!」と二人とも電車に無事に乗られました。

動き出す電車の窓からこちらにお辞儀するおばあちゃんにお辞儀して見送り、

(ちゃんと四条で降りれるかな・・・。阪急の乗りかえ後ろ寄りのホームだし逆側だ・・・分かるかなぁ・・・。っていうか四条駅って伝わったかな!烏丸駅だと思ってたら烏丸御池駅でおりてしまうかも!もっと分かりやすい駅名にしたらいいのに!あぁ心配!)

と暫く想像してへこむ(´д`)





ヒト様のお役に立てるのは大変嬉しいこと☆道聞かれるタイプで嬉しい!(本当!)

時間さえあれば道案内役とか買って出たいぐらい(*´▽`)駅前にでも立っていようかしら。

でもたまに、外人さんにオール英語で道を聞かれると、切なさが止まりません・・・。
もっと英語の授業ちゃんと受けてれば良かった(/_<。)
ごめんなさい。勇気出して聞いて貰ったのに、お役に立てなくて・・・。

そしてやっぱり、自分が道を教えた方の先が気になる!
これは責任感なんでしょうか(´ε`*)

東京や大阪に行ったとき、昔の私はヒトに話し掛けるなんて出来なくて、途方にくれた経験があるからかな。
困ったヒトを見ると、ほっとけないっす(☆Д☆)

こんにちは!
ヤサカ小町です☆

寒さも和らいできましたね。もう花粉飛んでいるのかな。

くしゃみが切ない・・・(/_<。)

ブログどすえでI課長が私のはんなり取材を受けたとありました。
ちょっとフライングして宣伝しますけど、今回の取材内容は新型ヴィッツの更なる魅力と、京都の美味しいラーメン屋さんを聞いて回っていました。

ラーメン・・・

もうお腹が減る減る・・・(T△T)

皆さんから教えてもらった情報と、そのお店のホームページの内容を照らし合わせながら記事にあげているんです。口コミなんかも必要以上に読んでしまったり・・・(^▽^;)
写真がずらりと並ぶともう限界・・・ぐぅ(´ε`*)

『仕事終わったら何食べようっかな~』
なんて常に考えてしまい・・・
『・・・・はっ!(゚ロ゚;)』
あかんあかんあかん・・・太る太る太る・・・・。

年中ダイエット中の私を脅かす誘惑・・・(-_-;)

今後は食べ物の取材、気をつけないとです。
でも楽しいのでまたグルメネタはやりたい☆

というか、ラーメンネタはちょくちょくやりたいと企んでいます(≧▽≦)



さておき、
冒頭の寒さが和らいだ話に戻り。

匂いは視覚や聴覚以上にヒトの記憶に残りやすいと聞いたことがあります。

そんな感覚で、気温が記憶を呼び起こすことって、ないでしょうか。

外へ出た瞬間に顔や手に、上着の上からも感じる外気(ちょっと空気の匂いっていうのもあるかも)に包み込まれたときに、『あぁ、去年の今頃は・・・、とか、何年前のあの頃は・・・』って感じ。

私はよくあります(´∀`)
特に季節の変わり目に空気が少し変化したとき。

新しい季節がやってくる。
また一つ季節が終わった。
時が過ぎていく。

なんてちょっぴりシンミリする感情と、新しいものへのワクワク、あと懐かしさ!

雪や花の色、鳥の声や雨の音、畑の匂いとコンクリートが濡れた匂い、視覚聴覚嗅覚、あとは肌で感じる感覚を全部使ってその瞬間を覚えているんだなぁ、
なんて感じた仕事帰りでした。

こんにちは!

長友選手、インテル移籍みたいっすね!ほんと、凄いや(人´v`)*゚



話は飛びまして、ブログどすえでお馴染みI課長が年末にヨドバシカメラに入り浸っていたとありましたね(ΦωΦ)
私も行ってきました。一人で。

ヨドバシカメラさん・・・半端ねぇ(゚Д゚;)

ただの電気屋じゃないんすね。
ごめんなさい、完全になめてました。
初めて行ったんです。

ユニクロさんや大垣書店、レストランも多数入っている京都ヨドバシビル。
何時間でもいれますね。

i-podナノを友人へのプレゼントとして購入するために行ったんですが、結局予算等の兼ね合いでソニーさんのウォークマンを購入しました。
売り場で完全に困った顔をしていたら、店員さんが声を掛けてくれて相談に乗ってくれました。
フロア移動になったばかりとおっしゃっていましたが、分かりやすく機能性の違いやメーカーの特徴を教えてくれました。

良い~お店だヾ(´ε`*)

購入後、やはり気になり上階のフロアへ移動。
お腹が減って、レストランフロアのイタリアンのお店に入りました。

「お二人様ですか?」

どう見ても一人ですけど。いえ、最近はそんなことで動じなくなりまして、笑顔で「一人です♪」といって、がっつりランチを頂きました(*゚▽゚)

店内には、6人の女子大生っぽい子たちがガールズトークで盛り上がっていたり、カップルがデートに使っていたり。
私のような独り者にも、笑顔で接客配膳して下さるアルバイトであろうウエイトレスさんも感じが良かったです☆

良い~ランチタイムだヾ(´ε`*)


ネッツ各店を取材に廻らせて頂く合間も、一人で外で昼食をとります。

最近のお若い方は、男性でも一人でご飯屋さんに行けない方が多いそうです。(私の個人的調査の割合によるとですが・・・)
マクドナルドにも入れないって人もいました。

先日なんか、一号線の南インター近く「まいどおおきに食堂」で100パーセント男性客の中、一人納豆ご飯と鯖煮込みを食してきました。
お昼12時代、サラリーマンや作業着を来たおじさんたちがごった返す中です。



私もこわいもの、なくなってきたかも(/_<。)

- - -

- - - - -