ヤサカ小町のブログ

ヤサカ小町のリアルな日常をお伝えします!

こんにちは!

ヤサカ小町です。





ホっと一息。
今日は旅のレポートです!

先日、飛騨高山にぶらりしてきました☆

個人的には大学4回の先攻学科旅行以来で、二度目の訪問となりました。



意外と遠い・・・。

途中、郡上八幡というところに立ち寄って、食品サンプルのお店に行きました。
よくレストランの店頭にメニューのディスプレイ(スパゲッティのフォークが浮いてる的な)置いてありますよね。その食品サンプルの生産で有名なところみたいなんです。たこ焼きやケーキなど、ホンモノそっくりの携帯ストラップがお土産品で売ってるんですよ。とりあえずGET☆
あとは、巧妙が辻で有名な山内一豊の妻の出身地らしいです。
天気も良くて郡上八幡城もキレイに見えました。



すごく良い町並みで、暖かい雰囲気です。
川の側で「こいのぼり」がたなびいていました。



そこからクルマで2時間ほど。
本日のお宿は奥飛騨の温泉地です☆

実は・・・



混浴露天風呂があるお宿!!!

でもでも、「湯あみ」といって、きちんと男女とも専用のタオル?的な布を巻いて入るので、スッポンポンではありません(≧▽≦*)♪
混浴以外にもたくさんお風呂があって大満足でした☆

晩御飯は個室で♪
囲炉裏がテーブルの真ん中にあって素敵でした。山の幸がメイン。飛騨牛はちょっと硬かったけど、お部屋も案内してくれた食事係のおばちゃんがすごく感じの良いかた(*゚▽゚)
内緒で、「温泉のお水で作った焼酎持ってきたげるわ」とサービスしてくれました。おばちゃんのおかげで、料理も美味しく良い時間が過ごせました(*´▽`*)



が、その後・・・

ゆけむり事件でございます(/>_<)



ご飯の後、再びお風呂に入ろうってことで、混浴の方も覗いてみたんですが・・・。

1人のオジサンが風呂に浸かりながらなんだか咳こんでいる様子で・・・。

次の瞬間、

そのまま嘔吐されているところを目の当たりにしてしまいまいした・・・・。
マーライオンのごとく!(T△T)



下呂温泉だけにぃ~ って、下呂温泉、同県だけどここじゃねぇよ。

なんだか大広間で宴会してるみたいだったもんね。
恐ろしくなって部屋に戻りました。



でも、ここの温泉凄いです!
その甲斐あって(!?)お肌すっべすべになりました☆



二日目は下山して高山へ♪


良いお天気!
でもまだ道路にも雪があってビックリですよ。

壮大な景色!心も更にリフレッシュです☆

高山ではちょっとだけぶらりして帰りました。





この旅一番の出会い☆☆☆↓




ご当地ゆるキャラの「ひだっち」です。

実は、これ目当ての旅といってもいいぐらいGETして満足してます(*´▽`*)カエルのかぶりものをかぶった「げろっち」っていうのもいるんですが、何故かそちらの方が高かったので諦めました。
ひだっちは職場の私のデスクに仲間入りしました☆

かわいい・・・!



しかしコイツ、かわいいだけじゃないんです。
タグに書いてあることになんか感動しちゃいました。↓

“ちょっぴりにくまれっ子な
顔してるけど
実はあなたのコト
誰よりも想っているよ
長~いしっぽ
フカフカのお顔
でっぷりお腹
好きな所を触りながら
お願いゴトをしてみてネ
ちゃんと聞いてるよ
いつでもそばにいるからね”

ひだっち、これから宜しく(´ε`*)

こんにちは!

ヤサカ小町です。



春やわ~☆

と、言うてる間にサクラが散ってしまうんですよね。

宣言通り、桜を見に行ってきました。


コレは山科店に行った帰りのお写真です。

山科を抜けると三条通。

むむ、渋滞・・・(-_-;)

と思っていたらすぐにインクラインの桜並木が見えてきました!

桜を横目になら渋滞も気持ち良いですね☆









先日のお休みに行ったのは嵐山です。












キレイやわ~
春やわ~

学生さんがブルーシートを広げて新歓をやっていたり。
鴨川ばりにカップルが等間隔で腰を下ろしていたり。

春やわ~

あっという間に葉桜になって、
今度はみずみずしい緑色の葉たちが木漏れ日を浴び、
新緑の季節がやってきます。

自然が多いところでは、もう土の匂いがしてきます。

春やわ~



京の四季折々。味わわなきゃ損でっせ(ΦωΦ)

こんにちは!

ヤサカ小町です。



桜が咲き始め、京都の春らしくなってきましたね。

ですが今日からの雨・・・。
すべて散ってしまわなければいいですが。

ちょっと前まで雪が降っていると思ったらもう暖かくて、
春物コートの出番が無いぐらい(^^;



春といえば、何故か最近食欲旺盛で、
そして寝ても寝ても眠い!
花粉症の薬のせいでしょうか。

きっと食欲は関係ないのでしょうが。





先日のお休み、ちょっと早いけど、
5分咲きぐらいの桜が見れればと出掛けたつもりが、
やってきたのは北野天満宮。
こちらは梅でした。

お写真ドン。↓↓







平野神社まで足を伸ばせば良かったのですが、
二条城付近からここまで歩いてきた疲れもあって、
梅に満足してやめちゃいました。

今度こそ桜を愛でに。

こんにちは!

ヤサカ小町です。

今こそ我々が元気を出して生活して行きましょう☆
ということで、今月のはんなりレポートのお題は「届け!希望のうた」。元気が出る、希望が湧く、考え深い、個人的に好き、被災地の方へ届けたい・・・という思い出ソングをネッツヤサカ各店のスタッフさんに聞いて回ります(^^)/

はんなりレポートのホームページ掲載は4/20なのでお楽しみに☆







さて、私の思い出ソングのお話(*^^*)
といっても、希望のうた、応援ソングではなく、個人的に思い出があるというか改めて考えたというか。



先日、天気が良い小春日和のお休みの日。
「そうだ、ドライブに行こう。」ということで、ひとり滋賀県に向けて出発。温泉好きの私は「あがりゃんせ」を目的地にドライブをする予定で、「そうだ、何かいつも聞かないCDでも・・・」と、レンタル屋さんに立ち寄りました。

そこで見つけたのが、最近発売されたと職場のラジオで耳にしていたケミストリーさんのベストアルバム!

私が邦楽を本気聞きしていた高校時代、ケミストリーさんのデビュー曲が発売され大ヒット。日本中はもちろん、私の友人内でも大人気。カラオケの定番ソングでした。

近年は専ら邦楽を聞かなくなってしまったものの、昔聞き入っていた曲にはその時の思い入れなんかもあったりしてどれも大好きなんです。

琵琶湖を眺めながら音楽ドライブなんて素敵やん☆と早速車内でCDをかけていたのですが・・・・





懐かしすぎて泣ける・・・!(T△T)



『My Gift to You』-クリスマス周辺、当時付き合い始めた恋人と一緒によく聞いてたなぁとか。
『You Go Your Way』-失恋したときにに、MD出してきては何回も聞いて、悲しみに浸りに浸ってたなぁとか。

恋愛の痛さ辛さも今思うと楽しくてしょうがなかったであろう高校時代。恋愛以外にも毎日一緒にいた友達とか、どうとでも描けた将来とか、まだ分からなかった家族のありがたみとか。
なんだかキラキラしていた時が蘇ってきて、一人で黄昏てしましました(*´Д`)



そして、今聞いて初めてその歌詞の意味が分かるようになった曲、
『PIECES OF A DREAM』『Point of  No Return』。

ファースト、セカンドシングルの二曲ですから当時高校1年生。私らはその歌詞の意味も考えずに、ケミストリーさんのお二人の歌声とルックスとメロディーに酔っていたんだと感じました。

先に出した2曲を始め、恋愛の歌が多く受け取れる中で、それだけじゃない何か。それを感じれるようになった今、その懐かしいメロディーと共に心に響いて感動してしまう。なんだか分からないけど涙が出てくる。音楽ってスゴイですよね~。



『きっと永遠なんて言葉は 勝手気ままに描きなぐった
未来を語るためにあるんじゃないね
通り過ぎてしまった過去たち
もう戻れない瞬間に 密かに感じてたもの・・・』



う~む、なるほど~~~。



同世代の方ならなんとなく共感して頂けるはず(^^)
よろしければアルバム聞いてみて下さい♪

- - -

- - - - -