ヤサカ小町のブログ

ヤサカ小町のリアルな日常をお伝えします!

こんにちはヽ( ゚ 3゚)ノ

ヤサカ小町です。



今日は、先日のグルメレポートでお届けした「まざあぐうす」さんに行った後に訪れた、龍安寺をご紹介をしようと思います。

有名処ですから、今更小町がレポートするまでもないかもしれませんが、ちょっとでも興味がある方は是非(>▽<;↓





ワタシたちが歩いたきぬかけの路は、金閣寺をはじめ華やかな室町文化が息づく名跡が並びます。

『龍安寺』は石庭が有名ですよね。





ワタシとしては門をくぐってからその石庭までのアプローチ、参道が好きです。

鏡容池を横目に進めば、石の階段がまだ青いもみじの庇に覆われ、奥に庫裡の白壁が見えてくる。



もう少し月日が行けば、このもみじが色づいて味わい深い雰囲気を出すのでしょうが、新緑もまた素敵。

先日訪れたときには紅葉前で新緑とは言えない色でしたが。(´ェ`)
確か5月にこちらへ来たときに、その緑に心奪われちゃったんですよね。



ちなみに庫裡とはお寺の台所という意味を持つそうですが、禅宗寺院では玄関としている所が多いのだとか。





靴を脱いで中へ上ると、庫裡から方丈へと繋がっており、そして石庭が広がります。





龍安寺は室町時代、足利将軍の官僚であった細川勝元が、公家の大徳寺家の別荘を譲り受けて寺地とし、ここからほど近い臨済宗妙心寺の僧に開山させたもの。応仁の乱で焼失してしまうものの、勝元の子・政元によって再興されました。その後1499年に方丈が建設され、このときに石庭がも作られたとされています。



ただ、この石庭には謎が多いらしく・・・。

代表的な枯山水庭園。白砂は大海を表し、一見無造作に散りばめられた石は島々・高峰。全部で15の石があるのですが、どの位置から見ても1つが他の石に隠れ14個しか見えないように計算のうえ設置されているのだとか。

作者は不明。その意図も記されておらず、鑑賞者の自由な解釈と連想にゆだねられるのです。

この面積に15個の石を設置すれば1つぐらい見えなくなるだろうという『たまたま説』や、東洋では十五夜(満月)から15という数字が完全を表すものとされ「物事は完全に達したときに崩壊が始まる」という『仏教的思想説』など様々。

一箇所だけ、この15の石全てが見える位置があるとか。





このときは休日だったので人が多く、隅っこに座って友達とちょっとだけボーっとしました( ゚ ρ ゚ )

やっぱり喧噪な場所で大勢に紛れて鑑賞するよりも、1人で静かにただただ眺めたいものですよね。



そしてその後に行った仁和寺もそうですが、敷地がすごーく広くて市内とは別世界です。

広い参道は自然の芸術に囲まれ、奥には山々がそびえる。これって贅沢ですよね。
なんとなくそれらによって住宅が追いやられてる気はしますが(´ε`;)





でもやっぱり、ひと足伸ばせばこんなに素敵な空間に入り込めちゃう京都の街が、さらに好きになってしまいました(ΦωΦ)

こんにちはヽ( ゚ 3゚)ノ

ヤサカ小町です。



今日もグルレポ(グルメレポート)いきま~す。



実は先日、連休中に遠方から友人が観光に来ていました。
それでどっぷり京都観光してきました~♪
なのでネタがたまっております(¬w¬*)



はじめに行ったのは『金閣寺』っ!!

超メジャーどころから攻めました。
やっぱり外国の方が多いですね。



その後、きぬかけの路を歩いて竜安寺~仁和寺を目指しました。

以外と遠いのね(-”-;A



でも、歩いたおかげで見つけたお店です~~☆☆
↓↓↓








『まざあぐうす』本店です!



んまそ~でしょ( ´艸`)

んまいの!



ワタシが頂いたのは手前の『かぼちゃの馬車』セット。

かぼちゃ大好き☆丸ごと食べれる感が素敵すぎ。



友人は『抹茶ロール』の食べ比べセットを食べてました♪






店内はコンクリ打ちっぱなし。植物を吹き抜けから日差しがてらしていて気持ちが良い雰囲気。

良い午後のティータイムとなったのでした(“▽”)



ここを出てからもかなり歩いて、友人から文句を言われました(;~〓~)
でも途中で『立命館大学』の門扉を見つけてテンション上ってくれました。

カメラ渡されて記念写真まで撮らされました( ̄∇ ̄)

何故だ友よ。





まわったお寺も素敵だったけど、とりあえずグルレポでした!!



『まざあぐうす』はこちらから!

こんにちはヽ( ゚ 3゚)ノ

ヤサカ小町です。



先日、どうしてもアレが食べたくなって、アノ味を求め、そして辿り着きました。

知る人ぞ知る洋食の名店・・・・ってか有名ですよね?



岡崎にある『グリル子宝』さんです!

店内に入って迷わず注文したのはオムライス♪






見て見て( ´艸`)
このデミグラスソースの輝き・・・。

かつて舞鶴で海軍向けに腕をふるったというご主人はこの道66年の大御所で、現在は息子さんと切り盛りされているとか。
熟成デミグラスソースが絶品。


昔ながらのオムライス。
久しぶりに食べてみて「うま~~~!」・・・ってほどではないんですけど、洋食の王道、この量と優しい味にはホッとしますね。


でもやっぱり女性には多いかな。お腹ぺこぺこだったし、美味しかったんだけど、残してしまいました。ごめんなさい。
でもデミグラスソース部分は完食。
(´ε`*)



ふとしたときにどうしても食べたくなっちゃうんですよね♪



グリル子宝
京都市左京区岡崎北御所町46
丸太町通りから岡崎道を下がったとこです。

こんにちは★

ヤサカ小町です。



ちょっぴりお久しぶりの更新となってしまいました。



先日のお休みの日、どうしても京都観光がしたくなって、でも9月も中旬だと言うのにすごく暑い日で、そうだ、ちょっとでも涼しいところ行こう!ということで「鞍馬寺」に行ってきました。


出町柳駅から叡山電鉄に揺られ、終点の鞍馬まで。
貴船神社は紅葉の頃に行ったことがあったけど鞍馬寺は行ったことなかったんだな。





駅に到着すると早速鞍馬天狗があわられます。デカイ。





いざ入山。
鞍馬寺に関して何も予習していなかった私、とりあえず他の観光客の方々について歩を進めました。

ケーブルカー乗り場で出発を待つ間、線香をあげて拝み、堂内に飾られた関連品や説明書きに目を通していると、「本日は観光でしょうか、ご参拝でしょうか、ハイキングでしょうか、それともただなんとなく?」というようなこちらに投げかける一文から始まっていました。

(あ、ただなんとなく、だな。)
と自分の中で答えたときに、なんだかここに引き寄せられたような感覚がありました。

怖い意味じゃなくって。



鞍馬山には尊天の活力が満ち満ちているのだそうな。
尊天とは宇宙生命・宇宙エネルギーのことであり、私たち人間始め万物を生かし存在させて下さるちから。
そのはたらきは愛と光と力になって現れるのだそうな。
愛を千手観音菩薩。光を毘沙門天王。力を護法魔王尊のお姿であらわし、この三身を称したものが尊天。

鞍馬山は、毎日を明るく正しく元気よく積極的に生き抜く活力である尊天を頂く道場なんだって。そういえば、パワースポットって言いますものね!

知識として持っていたのが、ここは牛若丸が修行していた山っていうこと。その頃から宇宙エネルギーなんて解釈あったのかしら。





ケーブルカーを降りて本殿に向かうのですが、結構歩くじゃん・・・。ケーブルカーに乗るときに後ろに並んでいた、ご家族連れでいらっしゃっていたおじいさんが心配になりました。杖をつきながら、歩くのも大変そうだったので(;´д`)きっとお孫さんのフォローを受けて頑張っているはず!宇宙エネルギーたくさん貰ってって下され。





石垣を見ると感動してしまうタチです。
職人技と労力を思うとシビれます。



本殿はかなり広く、参拝径路にしたがって中に入り、お参りをしました。
おみくじがあって、ひいてみました!
今年に入ってからひくおみくじは皆「吉」なんですが、なんと「大吉」でした♪宇宙エネルギーバンザイ(=´▽`=)ノ

お堂を出ると、奥へと繋がる小道を発見。
話題のパワースポットだからか人が多くて、小さいお子様連れのご家族やお若いカップルなど幅広い客層だったのですが、皆その小道へと進んでいくんです。
結構階段登りそうだけど・・・先行くお姉さんもサンダルだし、大丈夫っしょ!と私もそちらへ。





軽い散歩のつもりで入り込んだんですけど、半端じゃない!(´□`;)

途中に牛若丸ゆかりの石や小さな神社(あんまし説明読む余裕がなかった)があるんですけど、○○まで何メートルって看板が立ってるんです。そしたら引き返すのもったいなくなってきて、一番奥にある「奥の院魔王殿」までいっちゃいました。

そして「奥の院魔王殿」の周辺までの距離看板を見ると、貴船神社に出たほうが近いことが判明。
木々の根が張りめぐるものすごい山道を一生懸命下りました。

侮る無かれ鞍馬寺。

結局、寺ってか山だもん。



もう足がくがく!のぼりより下りの方がきつかった。
ちょっとしたヒールが付いているパンプスを履いた女性もめちゃめちゃしんどそうでした。



パワーもらえたのかしら。今のところ膝のパワー持ってかれた感が否めないんですけど(;´д`)



でも、山の地面を這い巡る木の根の禍々しさには、きっとここには何かあるんじゃないかなって思いました。
それにやっぱり、駅を降りたときにも涼しかったのですが、ケーブルカーを降りたときにはもっと涼しくって、緑にも癒されました。(中盤からは汗だくでしたが)





鞍馬寺~貴船神社。
是非動きやすい格好で行ってみて下さい。
きっと鞍馬の特別な空気を感じて頂けることと思います。

こんにちは!

ヤサカ小町です。


台風がゆっくり上陸しているらしく、風が強いですね。
それで暑さも和らいでいるせいか、『秋』を感じたい今日このゴロ。




秋といえば紅葉!いや、飯!飯!


食欲の秋だす(*゚▽゚)*



新米~で栗ご飯~
さんま~刺身が一番~
土瓶蒸し~松茸の香り~
銀杏は炙って~

って、一曲完成しちゃうぐらい魅力的な秋の味覚♪
を先取り↓↓




うま(゚д゚)

でもこの岩牡蠣、お盆の時期に食べたものです。
ある地方で夏が旬の岩牡蠣なんですよ~うま★







いいねいいね!
夏のバーベキュー、からの秋の七輪( ´艸`)



でも蛤の旬は春なんだって。



どっちも秋じゃなっかたのね(ΦωΦ)



うまけりゃ良いいのです。
あぁ、お腹減った・・・ヽ(´▽`)/

- - -

- - - - -