ヤサカ小町のブログ

ヤサカ小町のリアルな日常をお伝えします!

こんにちは!



ヤサカ小町です。



本家ブログの主、伊藤課長からフリを頂きましたので、早速レポートします(^^;



「めちゃめちゃ美味しい大福やし絶対味わって食べてや!」

と、大丸での人気ぶりと大福の素晴らしさを語って下さる伊藤課長。



しっかりとその大福を受け取り、まずは神棚へ奉りたいところですが、流石に会社には神棚が無いため冷蔵庫へin。



ありがたやありがたや!と、会社の皆で手を合わせ、

いざ!
















かぶりつきたいのをガマンして、割って中の具合もしっかり収めました!



こちら『霧の森大福』を手掛けるのは、自然豊かな愛媛県新宮村の『霧の森菓子工房』。

見た目からしてお分かりでしょうが抹茶味の大福です。

新宮村はお茶どころとして有名で、大福には無農薬の抹茶をふんだん使っているのだとか。



お餅に練りこまれた抹茶と、その上にまぶされた抹茶で風味は濃厚。

しっかりほろ苦いと思えば、中のこしあんとクリームの甘さが広がります。

全体的に甘さ控えめで、大人の大福とでも申しましょうか(^^)



ウワサ通り美味でございます。



貴重なお大福、頂戴しましてありがとうございます!

今後も精進致します(`Д´)/



霧の森菓子工房のHPはこちら

こんにちは!



ヤサカ小町です。

本日はパンに替わりましてお米です(*^^*)

粋なおにぎり屋さんを紹介します♪





左京区白川の川沿いにお店があるのですが、街中でリヤカー販売をなさっている話題のおにぎり屋さんなのです。

その名も『青おにぎり』さん。



リヤカーは主に寺町通りや四条大橋・岡崎公園などに出没しておられ、その行方はTwitterでチェック出来ます!



出会うのが難しそうなので私は左京区の店舗の方に行ってみました。
(でもその後、四条大橋でリヤカー目撃しちゃいました・・・)


じゃん!

3個以上購入すると竹の皮に包んで下さるのだとか。



左が『クリームチーズたらこ¥210-』で右が『赤鬼の身¥180-』です(^^)






店舗にはカウンター席があってイートインもでき、注文してから握って下さるので出来たてホヤホヤ♪



ちなみに皆さんが気になってらっしゃる『赤鬼の身』は、スルメを辛く味付けたものでしたよ♪

店主さんは東京のおにぎり屋さんで修行を積んでこられたのだとか。



皆さんもリヤカーを見つけたらおにぎりGETしてみては・・・(^^)



『青おにぎり』さんのHPはこちら!

こんにちは!

ヤサカ小町です。


京都パン特集、記念すべき10回目を飾るのは『テクノパン』さんです!

個性的なお名前のパン屋さん。前から気になっていました。




駐車場あります!クルマで行けるのが嬉しいですね♪

伏見区淀。ツートンカラーのお洒落な外観が目印です。




マロンクロームパン

マロンの風味漂うクリームが中に詰まっています♪




ミネステローネパン

見えてるトマトと溢れてるチーズが美味しそうですね~♪
パンは固すぎず。中の方の生地は以外にもフワフワでした。




オリーブ

コレが本日のヒット商品です!

細長いパンの中にオリーブが丸ごと4つぐらいゴロゴロ。
オリーブの種は抜かれていて、替わりに酸味のある赤いゼリーが入っています。パプリカって説明書いてあったかな・・・(^^:
どのパンにするか選ぶのに必至で説明暗記するの忘れました(;;)
(そもそもパンの名前も雰囲気で記載させて頂いているものもあります・・・汗)

オリーブとゼリーの酸味と噛み応えのあるパンが美味!



ちなみに店主がテクノ好きだからテクノパンだとか(^^)



本日のスペシャルプライスのパンを日によって設定していらっしゃるので、お得に購入出来るみたい!
ツイッターで呟いていらっしゃるようなのでお近くの方はフォローされてみては・・・♪



テクノパンのHPはこちら!

こんにちは!



ヤサカ小町です。

すっかり暖かくなりましたね(´∀`)



お外に居ても気持ち良い気候なので、寒い冬の引きこもり生活からもオサラバできそうです♪

そんなワケで京都パン特集も織り交ぜて、今年も京都のおススメスポットをご紹介して行けたらと思っております(*´ -`)



本日は、前々回予告したパンスケープ二条駅前店のご紹介をやっとこささせて頂きます(^▽^;)お待たせしました。



こちらも三条本店同様、全粒粉のパンが多いのが特徴的。ただこちらには石窯があって、挽きたての小麦粉を使ったパンを高温で焼き上げています。




その石窯で焼き上げたピザは食べ応え凄いです!もちもちの生地とたっぷりの具。
もちもちだけどしっかり歯ごたえがあって、食べても食べても無くならない印象(*゚▽゚)
でも美味しいからいつまでもどこまでも食べる!!

暫くの間食べ続けてたような・・・。しかしそれは私にとって幸せの時間♪

大満足( ´艸`)






さつまいものパンは中に角切りのさつまいもがゴロゴロ。

さつまいもの甘みを味わいつつ、しっかりハードな生地を噛み締める。やはり生地うまい!






こちらはリュスティックというパンのオリーブ&黒糖。

リュスティックとはフランスパンの一種で田舎風という意味なのだとか。








気泡は細かく、オリーブの実と黒糖の香り♪

普通のフランスパンと比べて水分が多いのがリュスティックの特徴らしいのですが、全粒粉のせいかもっちり感はそれほど感じなかった気がします。さっぱりと食べられるので無論ワインなどに合うわけです(人´v`)*゚



お店は千本通り沿い、こちらもあまり大きくはありませんが、三条本店より間口が広くてお洒落な感じ(^^)種類もさほど多くはありませんが、どのパンを選んでも鉄板に旨いと思うので好きです!





しかしパンとは好みもありますからね、自分のお気に入りのパンに出会ったときの幸福感といったらないです。
そしてその好みもココロや環境の変化で少しづつ変わっていくのも最近実感したこと・・・( ´艸`)



最近のワタシは、もっともっと素朴な、優しいパンとの出会いを求めて地道にパン屋さん開拓をしています(≧▽≦*)



パンスケープ二条駅前店の情報はコチラ!

こんにちは(`▽´)/



ヤサカ小町ですっ。



雨の火曜日ですね。
桜の開花情報もチラホラ聞こえてきますが、この雨に負けないことを祈ります。



でもたまには雨もいいいものです(^^)
何故か雨が降ろうが花粉症の症状は和らぐことがない私のお眼目(/_<。)



そんな今日の日は、前回の期待を裏切ってパン特集お休み。

新年度一発目ブログということで、パンの写真よりも見ごたえのある鮮やかグルメを紹介しようと思いますっ!
気まぐれです(*゚▽゚)



先日、女子会で私が行ってきたお店です~♪

『美味肉ダイニング ご馳家 京都駅前店』

うまにくダイニングです(ΦωΦ)



塩小路通りから東洞院を上がったところにあるので京都駅からは徒歩一分程度のアクセス。



メニューの上でも『すばらしいお肉のカルビ』や『すばらしいお肉のロース』という文字が躍る、お肉が売りのお店のよう。

しかし女子としては、まず彩り鮮やかなお野菜は欠かせません(人´v`)*゚






旬菜のバーニャカウダ ¥780-

見た目も美味しいとはこのことですね。バーニャカウダソースが食欲をそそること・・( ´艸`)




アボカドのカルパッチョ ¥600-

女子の定番、アボカドでございまーす。カルパッチョだなんて初めてご対面するカタチ(*´Д`)
バルサミコソースやらオリーブオイルやら粉チーズやら、お洒落だわ~~♪




気まぐれブルスケッタ ¥550-

総勢4人だったのでどの種類を食べるかは早い者勝ち!その後全員一致で追加注文して結局全種類頂きました!
見事に全員が「コレめっちゃ美味しい!」と連発( ´艸`)

私はパテがのってるやつが一番だったかなあ♪





で、お肉料理は・・・と言いますと、結局注文しなかったような。

その他たくさんお料理堪能させて頂きましたが話題もヒートアップし、(個人的にはお酒もすすみ)写真を撮る余裕はございませんでした(´∀`)



とにかく女子ならずともテンションが上がる一皿ばかり!

お値段もリーズナブルだし女子会にピッタリでっせ( ´艸`)




『ご馳家』の情報はこちら!

- - -

- - - - -