ページの先頭です。

本文へ

ネッツヤサカのブログどすえ

ネッツトヨタヤサカのいろんな活動を配信中!

service180407_01
4/7(土)、トヨタ自動車株式会社・多治見サービスセンターにて全国ネッツ サービス技術コンクールが開催。地区大会を勝ち抜いた計32チームの選手が集結し、サービス技術を競い合います。
(※地区大会の様子はこちら

 

service180407_02
緊張感高まる開会式会場、選手代表挨拶を務めたのはネッツトヨタ道都の選手。狭川さん・竹本さんの表情からも気合いが伝わってきます!

 

service180407_03
競技は午前・午後の2グループに分かれて実施され、ネッツヤサカは午前の部に出場。
「がんばるぞ!」
意気込みとともに競技会場へと入場します。

 

service180407_04
本社、店舗、そしてご家族に見守られての競技。見知った顔ぶれに安堵の表情を浮かべるお二人。

 

service180407_05
いよいよ競技スタート!制限時間は75分。まずはご用命事項の確認から。競技問題は、
①『ハイブリッドシステム故障』と表示される
②READY ONできなかった
③あんしん10検
の3つ。お客様とともに丁寧に問診を行っていきます。

 

service180407_06
項目がクリアされたことを表す花が貼られると、客席からは拍手が湧きます。

 

service180407_08
各レーンに用意されたスクリーンでは車内での作業の様子や応援者へ向けた競技の解説が映し出され、臨場感たっぷり。

 

service180407_09
競技開始から約40分、2つ目の項目を完了するとその後順調にご用命をクリア。途中、部品の取り外しに苦労している様子が見られながらも声を掛け合い、チームワークの良さを発揮しながら作業を進めていきます。

 

service180407_10
最後はお客様へ引渡し。時間いっぱいまで使い、なんとか時間内に説明を終えてのタイムアップ。一項目のみ空欄となりましたが、全項目クリアのチームは少数。まだまだ可能性は残されています!

 

service180407_11
午後の部の競技が終わり、いよいよ待ちに待った表彰式。安全賞、優秀賞から表彰が始まります。ここでは名前が挙がらず、続くは上位3チームの発表。

 

service180407_12
栄えある第30回大会優勝に輝いたのは……ネッツトヨタ東海さん!準優勝にネッツトヨタ中部さん、3位にネッツトヨタ山形さんという結果となりました。
会場からは暖かい拍手が送られ、各チーム表彰台で喜びを噛みしめます。

 

service180407_13
ネッツヤサカは残念ながら上位入賞は逃しましたが、最後まで粘り強く競技に取り組むお二人の姿勢、健闘ぶりに胸を熱くさせられました。

 

service180407_14
最後は応援メッセージのつまった横断幕とともに、全員で記念撮影。

またこの日の応援には今年度入社のスタッフも。先輩お二人が頑張る姿、大会ならではの熱い雰囲気に“自分も選手になってこの場に立ちたい”、“また応援したい”と感じ、今後のサービス技術の更なる向上とネッツヤサカの発展へ繋がる経験となってくれることでしょう!

竹本さん・狭川さん、本当に本当にお疲れ様でした!

b_18032801
3/28(水)、亀山運動公園野球場にてD’sリーグ2018が開幕しました。この日から新入部員3名が加入。さらに長年野球部を率いてきた福田監督が昨シーズン限りで勇退され、三池監督による新体制となったネッツヤサカ野球部。勝って勢いをつけたい大事な第一戦です。

対するは今シーズンからD’sリーグに仲間入りした京都日産。初対戦、どんな試合が繰り広げられるのか期待が高まります!

 
b_18032802
先攻はネッツヤサカ。チャンスは初回から訪れます。一回表、2アウトと追い込まれながらも3番・松浦さんがフォアボールで出塁すると、4番・向田さんがセンターへタイムリーヒットを放ちます!

 

b_18032803
続くバッターはこの日D’sリーグデビューの中村さん。フォアボールで出塁し、満塁。この場面で打席が回ってきたのは三池さん。立ち上がりが不安定な相手ピッチャーに対し、冷静にフォアボールを選び、押し出しで1点を先制します。

 

b_18032804
開幕投手を任されたのはエース・中谷さん。初回、バッターを3人でピシャリと抑え安定した立ち上がりを見せます。

 

b_18032805
女房役を務めたのは四方さん。久しぶりのスタメンマスクも、落ち着いたリードで相手打線を寄せ付けません。

 

b_18032806
次に試合が動いたのは5回。先頭バッターの松浦さんがレフト方向への2ベースヒットを放ちます。

 

b_18032807
さらに向田さんがフォアボールで出塁すると、続く中村さんがセンターへ2ベースヒットを放ち2点を追加!その後も果敢に攻め、初盗塁を成功させます。

 

b_18032808
場面は1アウト・ランナー3塁。7番・三嶋さんへの投球がワイルドピッチとなった間に、中村さんが生還。ルーキーの活躍にベンチは大盛り上がり♪

 

b_18032809
6回からマウンドに上がったのはキャプテン・森さん。キレのあるピッチングで三振の山を築きます。

 

b_18032810
粘る京都日産。最終回、先頭バッターがヒットで出塁するも、後が続かず無失点のままゲームセット。

 

b_18032811
新生ヤサカ野球部、王者奪還へ向け好スタートを切りました!

 

 

20180328-title 20180328-scor

b_18021801
2/18(日)、京都マラソン2018が開催されました。前日、雪がチラついていた京都市内。お天気が心配されましたが、曇り空の西京極総合運動公園です。

 

b_18021802
午前9時、門川市長の合図で約16,000人のランナーが一斉にスタート。今大会最高齢はなんと83歳なのだとか!応援席へと手を振りランナーが元気に出発して行きます。

 

b_18021803
スタートから1時間10分を過ぎた頃、中間地点の北山駅周辺へとやってきたトップランナー。速いはやい!

 

b_18021804
気が付けば日差しが降り注ぎ、絶好のマラソン日和へとお天気も回復♪今年も「沿道盛り上げ隊」が、ランナーたちを盛り立てます。

 

b_18021805
河原町丸太町交差点付近の34km地点では、昨年に続きネッツヤサカスタッフをはじめトヨタ販売店がガチ応援!!

 

b_18021806
「頑張ってくださーい!」
スティックバルーンを手に続々やって来るランナーへ声援を送ります。

今年はネッツヤサカ桂川店から平塚さんが大会へ出場♪
目標タイムを目指し、ガチ応援エリアを颯爽と駆け抜けていきました!

 

b_18021807
ランナーの中にはなんと元プロ野球選手の桧山進次郎さんも!

 

b_18021808
鴨川沿いを走る風情あるコースは京都マラソンならでは。

 

b_18021809
フィニッシュ地点は平安神宮。この角を曲がればゴール目前、応援にも一層熱が入ります。

 

b_18021810
念願のゴール!笑顔で完走し終えたランナーのみなさん。そして平塚さんはネットタイムで3時間20分と、目標の4時間切りを大きく上回る好タイムで無事完走♪
参加されたランナー、応援者、大会スタッフのみなさん、お疲れ様でした!

blog_18021601
2/16(金)、17(土)ランナー受付会場のみやこメッセにて、京都マラソン2018の事前イベント“おこしやす広場”が今年も開催されました!

 

blog_18021602
会場には抽選で選ばれた15,000人を超えるランナーたちが、続々と大会ゼッケンを受け取りに訪れます。

 

blog_18021603
大会を支えるパートナー各社が京都マラソン2018を盛り上げるべくブースを出展。ネッツヤサカも京都オールトヨタ販売店として参加しました。

 

blog_18021606
沿道で掲げる横断幕の作成コーナーの他、来場者にリストバンドのプレゼントをご用意。みなさん思い思いの目標・メッセージをしたため、横断幕へと貼りつけて下さっていました。

 

blog_18021604
さらにブース内にはフォトスポットが登場。ご覧のようにフォトフレームで記念撮影が出来ちゃうんです♪これはインスタ映え間違いなしですよ~(^^)
そしてそれだけではありません!

 

blog_18021605
「○○さん頑張ってくださーい!」とオールトヨタスタッフがガチ応援!!拍手や声援であなたに全力でエールを送ります。
来場記念に小町もガチ応援していただき思わずテンションアップ♪

 

blog_18021607
また小町カメラにばっちり目線を向けてくれたかわいい応援者“キロボ”君。たくさんの来場者のみなさんとお話ししたくてうずうずしている様子(^^)

 

blog_18021608
3階イベントステージではテーピング講座やラジオの公開生放送など、ランナーはもちろん一般来場者も楽しい企画が各日盛り沢山。

 

blog_18021610
京都ならではのグルメがその場でいただけるおもてなし屋台エリア。あちこちから美味しそうな匂いがします♪

 

blog_18021609
「ぜひ寄って行って!」
と小町に声をかけて下さったこちらは岩手・宮城・福島三県人会のブース。
三陸でとれたワカメや岩手の南部せんべいなど、日頃京都では手に入りにくい名産品がズラリと並びます。

 

blog_18021611
大会優勝者へと贈られるメダルを発見。使用済小型家電から回収した「金」を100%使用し作製しているのだとか。

大会当日、ランナーの皆さまがケガなく無事に完走出来ますよう小町も応援しています!

b_18020301
2/3(土),4(日)の二日間、京都パルスプラザにて京都軽自動車まつり2018が開催されました。

 

b_18020302
軽自動車の魅力が徹底比較出来る他、たのしい企画が盛りだくさん!
国産8メーカーが一堂に集結し、出展台数新車・中古車合計140台以上を誇る2年に一度のビッグイベント。

 

b_18020303
ネッツヤサカはじめトヨタブースからは、ピクシスバン・ピクシスエポック・ピクシスジョイ・ピクシストラックの新車4台に加え、

 

b_18020304
トヨタの安心中古車ブランド、T-Value車をずらりラインナップ。

 

b_18020305
参加者全員にもれなくプレゼントが当たるアンケート抽選会コーナー。温泉宿泊ギフトをはじめ豪華賞品が当たるとあって、ガラガラを回す手には気合が入ります♪

 

b_18020306
屋外にはネッツヤサカ各店のイベントにも登場するJAFのシートベルトコンビンサーを発見。時速5キロの衝突体験にドキドキ!

 

b_18020307
また特設ステージでは1日目:しもぐち☆雅光さんによるα-Station DJショー、2日目:宇宙戦隊キュウレンジャーショーと各日異なるイベントを開催♪たくさんの観覧客で賑わいました(^^)

 

b_18020308
さらにバルーンパフォーマーによるアトラクションも!風船があっという間に剣や動物に早変わりし、大喜びの子どもたち(^^)

 

b_18020309
会場奥では、京都のパン屋さん10店舗がバラエティ溢れるパンを販売するパンイベント『パンCarニバル』を両日ともに同時開催!

 

 

b_18020310
こちらは快く撮影にご協力下さったデニッシュ専門店『アンデ』さんのブース。食いしん坊の小町は、スタッフさんいちおしの新商品“ポップデニッシュ”を思わず購入♪
ネッツヤサカ十条店や桃山店からもほど近い伏見区は丹波橋通沿いに工場直売所を設けられており、こちらでは焼き立てを購入することも可能なのだとか!

ANDE(アンデ)
工場直売所:京都市伏見区下鳥羽北ノ口町58
営業日/営業時間:月曜~土曜・祝日/午前10時~午後5時まで

 

 

b_18020311
その他、自動車運転適性診断や自転車シュミレーター、JAFの子供免許証発行コーナーなど軽自動車の比較だけに留まらず、交通安全やクルマのアレコレが学べてお腹も満たされる充実の内容!たくさんの方にご来場いただいた二日間となりました。

1 / 10612345...102030...最後 »