ページの先頭です。

本文へ

ネッツヤサカのブログどすえ

ネッツトヨタヤサカのいろんな活動を配信中!

service15121401 12/14(月)、汗ばむほどの暖かさとなった冬晴れの日。全国ネッツトヨタ店サービス技術コンクール近畿地区大会がトヨタ自動車近畿サービス分室で行われました。

 

service15121402 この日のために練習を重ねてきた各社の代表エンジニアにとって、栄えある全国大会出場権をかけて挑む緊張の地区予選。

 

service15121403-0 ネッツヤサカの代表として選出されたのは十条店・吉田さんと宇治店・藤川さんです。
エンジニア2名によるチーム競技で学科競技と実技競技を実施。実技競技は3部に分かれて行われ、ネッツヤサカは開会式直後の1部に出場しました。

 

service15121404-0 5分間の工具機類・問題確認を終えると、いよいよスタートの合図!あんしん10検およびお客様のご用命の内容を、受付から引渡しまでの一連の流れで実施します。受付を担当するのは吉田さん。

 

service15121407 審査員がクリアと見なした項目に花が貼られると、観客席から拍手が湧きます。

 

service15121405 2ヶ月間準備に励んできたお二人。初めは緊張感がビシビシ伝わってきましたが、次第に落ち着いた様子で作業を進めます。

 

service15121406-0 技術力はもちろん、コミュニケーション能力も試される競技。見落としがないよう声を掛け合います。

 

service15121408 刻々と時間が経過しますが、周りのレーンよりスムーズに作業が進行している様子。

 

service15121409-0 藤川さんが最後の引渡しを担当。

 

service15121410 時間に余裕を持って無事に実技競技を終えました!

 

service15121411 残り2部の実技競技を待ち表彰式へ。審査委員長を務める山口部長が、敢闘賞から3位・2位・1位の順に入賞チームを読み上げます。先に南近畿ブロックの表彰が行われ、いよいよ京都が属する北近畿ブロックの発表の瞬間…。

 

service15121412 「敢闘賞は、ネッツトヨタヤサカ!」
早くも名前が挙がりました!入賞を果たしましたが、狙っていた優勝には手が届かず、悔しそうな表情で登壇するお二人。

 

service15121413 各ブロック上位2チームおよび、統一競技得点の上位チームが全国大会の切符を手にしました。応援に来ていた仲間たちに称えられ、喜びの涙を浮かべる登壇者も多数。

 

service15121414-1 惜しくも全国出場は逃しましたが、精一杯やり切ったお二人!入賞という成果と経験を持ち帰ることが出来ました。出場した吉田さん・藤川さん、指導にあたった原主任はじめサービス技術課のスタッフ、本当にお疲れ様でした!

コメント/トラックバック