ページの先頭です。

本文へ

ネッツヤサカのブログどすえ

ネッツトヨタヤサカのいろんな活動を配信中!

kekkitaikai18011601
1/16(火)、ANAクラウンプラザホテル京都にて恒例の決起大会が開催されました。日頃の功績が讃えられる年に一度の特別な日。更に今年は創立50周年を迎える節目の年、粂田社長の挨拶は創業時のお話からスタート。懐かしの写真とともに振り返ります。

 

kekkitaikai18011602
続いて永年勤続表彰へ。勤続35・30・25・20・15・10年の社員の名前が呼び上げられ登壇。粂田社長から労いの言葉と共に賞状が贈られます。

 

kekkitaikai18011603
さらにトヨタ自動車の中本部長より優秀社員表彰、粂田副社長より社内表彰が贈られ多数の受賞者が登壇。日頃の努力が報われ、各スタッフ喜びを噛み締める瞬間となりました。

 

kekkitaikai18011604
表彰式後は2018年新スローガン『チャレンジ 自分の殻を破る』をもとに、新車販売部、サービス部、U-Car部よりそれぞれ営業方針を発表。

 

kekkitaikai18011605
今年の決意表明を務めたのは優秀店舗および優秀店長賞を受賞した桂川店の貝森店長。スタッフ思いの貝森店長らしいスピーチを聞かせて下さいました!

 

kekkitaikai18011606
第一部の表彰式・決起大会を終えると会場を移し、第二部の新春パーティーがスタート♪

 

kekkitaikai18011607
乾杯の音頭を皮切りに会場の雰囲気は一気にわいわいムード(^^)ホテルの美味しいお酒とお料理で、いつも以上に会話が弾みます♪

 

kekkitaikai18011608
パーティーのレクレーションは最新家電や高級食材など、豪華賞品が当たるワクワク・ドキドキの抽選会♪

 

kekkitaikai18011609
「この写真絶対使ってや~!」と福井さん(^^)
チームワーク抜群のネッツヤサカ野球部メンバー、今年の活躍も期待しています!

 

kekkitaikai18011610
宴会も終盤。粂田副社長からのご指名で壇上へと上がったのはサービス技術コンクール全国大会へ出場が決まったお二人。全国大会への思いを込めた熱いスピーチに、会場からは激励の言葉と温かい拍手が送られました。

 

kekkitaikai18011611
最後は全員で一本締め♪今年も一丸となって盛り上がった新春パーティーとなりました。

 

【永年勤続受賞者】
35年―田崎次長・中島課長・中嶋係長・上原副店長
30年―豊野店長
25年―冨田課長・真添課長・三田課長
20年―山下係長・石谷主任・中里主任・山鹿係長(木津店)・吉田主任
15年―山本主任・小澤主任・安本主任・大内主任・三浦主任・貝森店長・小嶋主任
10年―戸津川主任・藤本主任・斉藤さん・狭川さん・田中さん・三嶋さん・吉田さん・大谷さん



【優秀店舗賞】桂川店・乙訓店

【店舗CS優秀賞】木津店

【優秀店長賞】貝森店長・森店長

【最優秀副店長】川島副店長

【最優秀営業スタッフ】野坂主任・中村係長(桂川店)・前江田店長・山田係長・谷口さん・豊島さん・大原さん

【最優秀エンジニアリーダー】尾崎主任

【最優秀エンジニア】藤川さん

eco_17121001
12/9,10の二日間、京都パルスプラザにて『京都環境フェスティバル2017』が開催されました。今年は京都議定書誕生20周年となる節目の年。会場にはたくさんの企業や行政・環境NPOがブースを出展。自然環境やエコについて学べる体験型イベントです。

 

eco_17121002
会場に入るとまずは“目指せCO2排出ゼロ生活”をテーマとしたゾーンが展開。次世代自動車コーナーに、EV・PHV・FCV(水素自動車)や天然ガス自動車が大集結!

 

eco_17121003
ネッツヤサカも京都府トヨタ販売店グループとして参加し、プリウスPHVの車両展示を行いました。

 

eco_17121004
アウトドア時や災害時にも、“外部給電”として大活躍してくれる新型プリウスPHV、一際注目を集めていました♪

 

eco_17121005
さらにEV・PHVが似合う風景をテーマに写真コンテストが開催され、舞鶴赤レンガパークを背景にプリウスPHVが配置されたステキな一枚が最優秀賞に選ばれていました(^^)

 

eco_17121006
会場奥のミニステージではアイドルによる歌唱ステージ、次世代エコカーについての講演も開催。

 

eco_17121007
さらに気象予報士の蓬莱さん、お天気キャスター・斉藤雪乃さんによる楽しい環境トークショーは立ち見が出るほどの人気ぶり!

 

eco_17121008
資源循環ゾーンで釣りをしながら自然環境を楽しく学ぶキッズたち。上手くお魚を釣り上げられるかな(^^)?

 

eco_17121009
無料ハンドマッサージやお肌チェックなど、ママにも嬉しい美容ブースも。日頃の疲れも癒されます♪

 

eco_17121010
会場内をお散歩中の京都府広報監まゆまろ、お子様たちから大人気!

ご家族揃って楽しめる環境イベントは、大盛況のうちに幕を閉じました。

se_17120401
12/4(月)、全国ネッツトヨタ店サービス技術コンクール近畿地区大会がトヨタ自動車近畿サービス分室にて開催されました。第30回の節目となる大会、会場は朝から応援に駆け付けた人々で賑わいます。

 

se_17120402
全国大会出場権をかけて挑む緊張の地区予選。ネッツヤサカの代表として選出されたのは竹本さんと狭川さん。さらにサービス部・原係長も審査員として大会を支えます。

 

se_17120403
エンジニア2名によるチーム競技で学科競技と実技競技を実施。実技競技は3部に分かれて行われ、ネッツヤサカは最終回となる3部に出場しました。

 

se_17120404
5分間の工具機類・問題確認を終え、いよいよスタート!競技時間は60分。あんしん10検およびお客様のご用命の内容を、受付から引渡まで一連の流で実施します。受付を担当するのは狭川さん。

 

se_17120407
技術力はもちろん、コミュニケーション能力も試される競技。見落としがないよう声を掛け合いながら作業を進めます。

 

se_17120405
se_17120406
審査員がクリアと見なした項目には花が貼られ、観客席からは拍手が湧きます。

 

se_17120408
周囲のレーン同様、3項目クリア後はしばらく花が付かない状態が続き、刻々と迫る終了時間。作業開始から約45分を経過した頃、続けざまに2項目をクリア。観客席から拍手と歓声が上がります。

 

se_17120409
最後の引渡しを竹本さんが担当。交換部品を手に一つ一つ説明を行い、審査員の質問にも丁寧に答えます。

 

se_17120410
時間内に無事実技競技を終え、安堵の表情のお二人。北ブロック第3部で全項目に花が付いたのはネッツヤサカのみ!好成績の期待が高まります。

 

se_17120411-1
待ちに待った表彰式。審査委員長より敢闘賞から3位・2位・1位の順に入賞チームが発表されます。
北近畿ブロックの発表から始まり、敢闘賞・3位・2位と名前が上がらず緊張が続きます。いよいよ北ブロック最後の発表の瞬間……

 

se_17120411-2
「優勝は、ネッツトヨタヤサカ!」
ネッツヤサカ、見事優勝で全国大会への出場が決定しました!!

 

se_17120412
最後に出場選手全員で記念撮影。賞状と優勝トロフィーを手に、喜びの表情。
大会に向けトレーニングに取り組んできたお二人の日々の努力の成果が、全国大会出場へと繋がったのだと思います!

 

se_17120413
竹本さん・狭川さん、また指導にあたった原係長はじめサービス技術課のスタッフ、本当にお疲れ様でした!

全国大会は来年4月に開催。お二人の活躍に期待し、心より健闘をお祈りしています!

b2_17112901
シーズンを締めくくるオールスター戦が行われた11/29の夜、表彰式及び懇親会が行われました!ドキドキの表彰式。まずは首位打者や打点王、本塁打賞、盗塁王など個人表彰からスタート。

 

b2_17112902
次に今季見事優勝を果たした滋賀日産にトロフィーが授与され、監督の優勝スピーチで表彰式が締めくくられました。

【D’sリーグ2017 優勝】
滋賀日産

【準優勝】
京都トヨタ

 

b2_17112903
残念ながら今年はリーグ4位に終わったネッツヤサカ。受賞者は出ませんでしたが、チームの垣根を越えて大いに盛り上がりました。

また懇親会の最後には、これまで大会事務局を務めてきた福田監督から新事務局となったカローラ京都の監督の紹介、さらにはネッツヤサカ新監督の発表も行われました。

来シーズンからは三池新監督率いるネッツヤサカ野球部。福田監督の熱い意志を受け継ぎ、さらにD’s リーグを盛り上げてくれることでしょう!

b_17112901
去る11/29(水)、わかさスタジアムにてシーズンを締めくくるオールスター戦が行われました。今季優勝に輝いた滋賀日産・森監督率いるモリチームと、準優勝の京都トヨタ・千葉監督率いるチバチームに分かれ、全チーム入り乱れての対抗戦。

 

b_17112902
始球式を務めたのは今シーズン限りでの引退を表明した福田監督。見事な投球を披露し、いざプレイボール!

 

b_17112903
ドラフト方式でチーム分けされ、モリチームの先発マウンドを任されたのはヤサカの守護神・中谷さん。

 

b_17112904
チバチーム3番・セカンドで出場の出口さんvs中谷さんの同期対決が勃発し、初回から見どころ満載♪結果、タイムリー2ベースを放った出口さんに軍配が上がりました。

 

b_17112905
3回にも1点を追加したチバチーム。この日ショートでスタメン出場の三池さん、好守が光りました。

 

b_17112906
4回からモリチームのマウンドを任されたのは、今季加入の勝矢さん。気迫のピッチングでこの回0点に抑えます。

 

b_17112907
5回からチバチームでマスクを被ったのは大原さん。出場直後、キャッチャーフライに全力のダイビングキャッチで応えベンチは大盛り上がり。

 

b_17112908
6回裏、チバチームは3塁ランナーが本塁スチールを成功させダメ押しの1点を追加します!

 

b_17112910
試合は0-4でチバチームが勝利。白熱した一戦、幻の4アウト目で福田監督が最後のバッターボックスに入ると、ヒットを放ち有終の美を飾りました。
最後は両チームみんなで福田監督を胴上げ!

 

b_17112911
今シーズンも様々なドラマが生まれたD’sリーグ。
参加された全チームの皆様、一年間お疲れ様でした!

 

 

20171129-title
20171129-scor

2 / 10612345...102030...最後 »