ネッツトヨタヤサカのサイトへ戻る

Lesson3 走行時

周囲の状況をすばやくキャッチ!アクセル操作は一定で走行。

走行時のエコ運転術
  • 加減速の繰り返しは燃料消費を2〜6%程度悪化させます。
  • できるだけアクセルの踏み込み具合を一定に保つ走行を心がけましょう。
  • 次の信号や先行車の挙動、駐車車両や工事箇所の有無など、先の状況をよく見て早めに対処することで、ムダな加減速を抑え、アクセル一定の走行をすることができます。常にゆとりある車間距離を保つのがポイント。
速度変動による燃費の悪化状況

登り坂の走行では…

登り坂では、次第に速度が落ちてきます。速度が落ちてからアクセルを踏み足すと、より抵抗が大きく、燃費悪化の原因になります。速度が落ち始める坂の手前でアクセルを踏み足しましょう。

登り坂の走行:通常運転とエコ運転の比較
-
| サイトにもどる | お問い合わせ | CSR基本方針 | 会社情報 | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ |