ネッツトヨタヤサカのサイトへ戻る

車の使い方を考えることもエコ運転

事前にドライブ計画を立てる。

  • 例えば1時間のドライブで道に迷って10分余計に走行すると、14%程度の燃費を消費します。カーナビや地図を利用して、出かける前に目的地までの走行ルートを計画しましょう。
  • 道路交通情報をチェックして渋滞を避ければ、燃費と時間の節約になります。カーナビやラジオなどで事前に情報収集して活用しましょう。
  • 通勤時間帯など全域的に渋滞が発生する時間を避けて出発するのもエコ運転計画のひとつです。
-

駐車場所に注意。

  • 交通の妨げになる場所での駐車は渋滞をもたらし余分な排出ガスを出させる原因となります。
  • 違法駐車を避けて走行する際に、時速40Kmから時速20Kmに減速すると、31%程度の燃費悪化が考えられます。自分自身のため、周囲のために違法駐車は絶対にやめましょう。
-

不要な外出は控える。

  • お子さんの出迎え前にスーパーへ寄る、買物は一箇所で済むよう複合施設を利用する、また同じ場所に連日行くのなら宿泊する、という考え方もあります。
-

交通手段の選択。

  • 近距離で荷物が少ない場合などは自転車や徒歩で出かけたり、公共交通が便利な場所では積極的に活用するなどもひとつの方法です。
-

 

 

ムリやムダを省いたり、先の状況を早めに確認することは、エコ運転であると同時に、安全運転にもつながります。今や私たちの生活になくてはならない車。だからこそ使用環境や生活スタイルに合わせて、こうしたアイデアを組み合わせ、無理なく地球に優しいカーライフを送りましょう。

-
| サイトにもどる | お問い合わせ | CSR基本方針 | 会社情報 | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ |