会社情報<の先頭です。

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

ネッツトヨタヤサカ > ネッツヤサカについて > 次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を充分に発揮できるようにするために、次のように行動計画を策定する。
 

1. 計画期間 平成27年4月1日〜平成37年3月31日までの10年間

2. 内容
【目標①】
産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育児中の社会保険料免除など制度の周知、資料提供、情報提供を継続的に行う。
《対策》
◇ 平成27年 7月〜
従業員へ諸制度の認識アンケートを実施
◇ 平成27年 9月〜
制度に関するパンフレットを社員に配布
◇ 平成27年11月〜
資料に基づく勉強会を実施し、社員の再認識を計る
【目標②】
小学生未満の子を持つ従業員が、希望する場合に利用している短時間勤務制度を継続して行い、より多くの従業員が利用できるように周知する。
《対策》
◇ 平成27年 7月〜
従業員短時間勤務制度利用状況の調査
◇ 平成27年 8月〜
調査結果に基づいて社内サイトを活用した周知
【目標③】
より多くの従業員が育児休暇を利用できるように、育児休業期間中の代替要員の確保や業務内容、業務体制の見直しを行い、導入する。
《対策》
◇ 平成27年 9月〜
現在までに育児休業を取得している従業員の代替要員や業務体制の実態把握
◇ 平成27年10月〜
今後育児休業を従業員が気部した場合の代替要員確保の仕組みや業務内容、業務体制を無直し、検討
◇ 平成27年11月〜
検討結果に基づき導入
-